プリザーブドフラワー、どこで買えるの?

プリザーブドフラワー,どこで

生花を特殊加工した枯れないお花、プリザーブドフラワー。水やりなどの面倒な世話が不要で、いつまでもみずみずしい美しさを保ってくれます。お部屋のインテリアに飾りたいけれど、どこで購入すればわからない……という人も多いですね。

 

特殊なお花ではありますが、一般的なお花屋さんで販売されています。ただ全てのお店で取り扱っているわけではありません。お店の方針によっては、枯れないお花は本来の花とはかけ離れたものと考えて、取り扱わないところもあります。

 

しかし最近は自宅に飾るだけでなく、ギフトに使われることも多いですし、話題性も高いのでプリザーブドフラワーを扱うお店が増えています。お近くの花屋さんに問い合わせてみましょう。ただし普通の花と同様に、品種やアレンジメント、花の色などそれぞれに好みがあります。予算の都合もありますし。

 

ですから少しでも多くの種類を見比べて、比較検討しながら最適なものを選びたいものです。この場合は楽天市場のプリザーブドフラワーショップを見てみることをおすすめします。実店舗の場合、1店舗で取り扱っている種類は少ないですから、限られた商品のなかから選ばなければいけません。

 

しかし楽天市場なら、自宅のパソコンやスマートフォンなどから様々なプリザーブドフラワー専門店を見て回れます。あちこちのお店を歩いて回らなくても、予算内で好みのアレンジメントのものを見つけられるのでとても便利ですよ。実店舗だけではなくインターネットのプリザーブドフラワー販売店もチェックしましょう。

 

見ているだけでも楽しいですよ!

楽天市場へ出店しているおすすめのプリザーブドフラワーショップまとめました

 

プリザーブドフラワーIPFA

プリザーブドフラワーを買うならIPFA

IPFA(International Preserved Flower Association)は、プリザーブドフラワーギフトの専門店です。

 

運営会社のピージーインターナショナルはインターネット専門のフラワーショップだけでなく、銀座でプリザーブドフラワーデザイナーの資格取得スクールの運営も行っており、この業界の先駆けとして有名です。

 

所属しているデザイナーも多く、予算や目的に合わせたさまざまなアレンジメントが用意されています。自分用に購入するのはもちろんのこと、誕生日祝いや入学祝い、お供えなど慶弔の贈り物に最適なデザインも豊富。

 

スクールで資格を取得すれば、デザイナーとして自分でアレンジメントした商品を販売することも可能です。時計とお花をアレンジメントしたものや、シンデレラのガラスの靴にお花をあしらったもの、ゴージャスなバラの花束、フォトフレームにお花を詰め込んだものなど、どのデザインもため息がでるほど素敵です。

 

価格も3千円台からとお手頃ですし、沖縄や離島以外は送料が無料です。当日配達・翌日配達といったスピード配送にも対応しています。品揃えが豊富なだけでなく、スタッフの対応も迅速でていねい。安心して注文できるお店です。

 

⇒IPFAの評判や口コミはこちらからご確認頂けます。

 

プリザーブドフラワーIPFA

 

 

プリザーブドフラワーギフトRuplan

プリザーブドフラワーを買うならRuplan

Ruplanは愛知県のフラワーショップ・花千代が運営するプリザーブドフラワーの買える店です。お部屋(room)+植物(plant)=Ruplan。これがお店の名前の由来。

 

お部屋に植物をプラスして、安らぎを感じてほしいという願いが込められています。上品でおしゃれなデザインの商品が、手頃な価格で購入できるのが特徴で、日常使いはもちろんこのと、ギフトにも最適な商品も豊富です。

 

価格帯は2,000円程度のもの2万円台のものまでさまざまですが、特に3,000円台、4,000円台の商品が多いのですが、どれもていねいに作られており、高品質です。小ぶりのものが多いので、ちょっとしたギフトにも最適。デザインもオリジナリティが高く、お部屋を優しく彩ってくれます。

 

どのデザインも魅力的なので、どれを選ぶか迷ってしまうほどです。私も両親の結婚記念日に贈り物をするつもりで商品を探していたのですが、あまりにもカワイイデザインのものが多いので、つい自分用にも1つ買ってしまいました。

 

でもお値段が手頃だから、お財布へダメージはそれほどありません。そこも魅力です。バレンタインやクリスマスなど季節のイベントごとに割引クーポンが利用できるサービスもあり、プリザードフラワー以外にも観葉植物なども購入できますよ。

 

⇒Ruplanの評判や口コミはこちらからご確認頂けます。

 

プリザーブドフラワーギフトRuplan

 

 

プリザーブドフラワーBunny flower

プリザーブドフラワーを買うならBunny flower

Bunny flower (バニーフラワー)は熊本市のプリザーブドフラワー専門店ですが、現在は楽天市場などでインターネット通販による営業をメインに行っています。

 

高度な技術を持つフラワーデザイナーが、注文を受けてるたびに心を込めて手作りしています。生花としか思えない新鮮な質感と、ため息が出るほどロマンチックなデザインが特徴。

 

ヨーロピアン調のデザインは、上品で大人の甘さが感じられるものばかりで、うっとりしてしまいます。特におすすめなのが、ウェディング用のオーダーメイドです。

 

花嫁がもつブーケはもちろんのことへッドドレスや花かんむり、ウェルカムボード、リングピローなどが好みのデザインや色でデザインしてもらえますよ。どれもゴージャスながらも上品なデザイン。結婚式の記念にずっと飾っておくことができるので、素晴らしい思い出のアイテムとなります。

 

とても繊細でていねいに作り込まれた、職人技は高い評価を受けておりお店には注文が殺到しているとのこと。オーダーメイドはなるべく早めの注文をおすすめします。男性がプロポーズなどで贈ると、彼女が大感激すること間違いなしですよ。

 

もちろん結婚以外にもバースデープレゼントや開店祝い、内祝いなどのプレゼントのアレンジメントも最高に素敵。おすすめのショップです。

 

⇒Bunny flowerの評判や口コミはこちらからご確認頂けます。

 

プリザーブドフラワーBunny flower

プリザーブドフラワーとはどんな花?

プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワーとは新鮮な生花などの植物を、特殊な液に浸けた後、水分を取り除いたもので、生花と違って枯れることがなく、長期間にわたって新鮮なお花の美しさが楽しめるフラワーアレンジメントの1種です。

 

Preservedは腐敗しないように保存するといった意味ですが、お花がそのまま氷漬けにつれたイメージを持つ人が多く、プリザーブドではなく、Blizzard(猛吹雪)Flowerと間違って覚えている人も少なくありません。

 

お花の保存法ではこれまでは、ドライフラワーが一般的でした。ドライフラワーは花を風通しの良い場所につるしたり、乾燥剤を使ったりして花の水分を抜いて保存します。このため強く握ると、パラパラと壊れてしまいますし、色が褪せることもあります。

 

プリザードフラワーもいったん薬液で水分と色を抜き取りますが、その後に保存液と着色液を加えることで、みずみずしい生花のような仕上がりになります。ただし永遠に保存できるわけではありません。10年程度が寿命ですが、高温や湿気によわいので、高温多湿の日本では管理に気をつける必要があります。

 

保存加工はされていますが、もともとはお花です。とても壊れやすいので、取り扱いはていねいにしてくださいね。しかし記念のお花を長く飾っておくことができるので、ウェディングやギフトに使われることが多く、イベントや店舗のディスプレイとして利用される機会も増えています。

 

ただ、加工処理を行うので成果に比べて値段は高めです。

プリザーブドフラワーは母の日のプレゼントに最適!

プリザーブドフラワー,母の日

生花のようにフレッシュなのに、お水をあげなくても長期間美しさをキープするのが、プリザーブドフラワーです。

 

その美しいアレンジメントと世話いらずの手軽さで、インテリアやギフトとして利用する人が急増していますが、特に人気が高いのが母の日のプレゼントとしての利用です。長持ちするので、混み合う時期を避けて早めに注文しても大丈夫。

 

以前は母の日のお花といえば、カーネーションの生花でしたが、現在ではカーネーションにこだわらず、お母様の好きなお花や、好きな色、デザインなどを自由に選んでオリジナリティのあるフラワーデザインのものをプレゼントするのが主流になっています。カーネーション以外で人気が高いのは、何といってもバラです。

 

花の中の女王ともいえる赤いバラの花言葉は愛情。ピンクのバラは感謝。赤やピンクのバラをアレンジメントした商品がおすすめです。このほかにもガーベラ、チューリップ、スイートピーなども人気ですよ。

 

フラワーアレンジメントというとヨーロッパのイメージが強いのですが、和室にピッタリのアレンジのものも販売されていますから、和室でお暮らしのお母様にもおすすめです。5月が近づいてくると、どのショップも母の日用のアレンジメントを数多く販売するようになります。

 

ネットで複数のプリザーブドフラワーギフト専門店を見比べて、お母様が喜びそうなデザインを探しましょう。そして配送日や時間指定ができるのか、送料は幾らなのかといった細かな点もしっかり確認しておくことをおすすめします。

誕生日プレゼントに迷ったら、プリザーブドフラワーがおすすめ!

プリザーブドフラワー,誕生日

親しい友人や大切な家族の誕生日は、心を込めたプレゼントを贈ってお祝いしたいですね。1年に1度の、その人だけの特別な日。どうせ贈るなら喜ばれるものを……と悩んでしまいませんか?

 

そんなときに是非、検討してほしいのが、プリザーブドフラワーです。華やかで心温まるお花は、プレゼントに最適。お水をあげる必要がありませんし、花粉症の心配もありません。

 

生花と違って長持ちするので、いつまでも楽しんでもらえるのもいいところ。誰にでも喜ばれるギフトです。ネットのプリザーブドフラワー店では、バースデー用のアレンジメントを多数揃えています。

 

その人の誕生石にちなんだデザインのもの、容器にオリジナルメッセージが入れられるもの、喜寿や米寿のお祝いに最適なデザイン、男性向けのデザイン、バースデーケーキをイメージしたデザインのものなど、多彩なアレンジメントが用意されています。

 

数千円程度のカジュアルなものから、数万円もするゴージャスなものまで、贈る相手に最適なデザインのものが必ずみつかります。ただプレゼントとして送るのですから相手に失礼のないように、きれいにラッピングしてくれるお店や、指定日にきちんと届くよう手配してくれるお店を選びましょう。

 

楽天市場のプリザーブドフラワー取扱店では、実際に購入した人が感想を投稿しています。購入前に利用者の口コミもチェックしておくことをおすすめします。念のために、万が一の不良品の場合の返品対応なども確認しておきましょう。

結婚祝いに喜ばれるプリザーブドフラワー!

プリザーブドフラワー,結婚祝い

結婚祝いはお式の当日にご祝儀としてお金を持参するのが一般的ですが、品物をプレゼントする人も多いですね。新郎新婦の新しい門出を祝う品には、美しい花はとてもふさわしいと思いませんか?

 

特に家族愛の象徴となるオレンジ色の花や、花嫁が幸せになる青い花のを使ったプリザーブドフラワーなどが喜ばれます。また、黄色いバラの花言葉は嫉妬なので、できれば避けた方がいいですね。

 

お式に出席できない人が、祝電代わりにプリザーブドフラワーを贈るケースも増えています。結婚祝いとして送るなら、二人の写真が飾れるフォトフレームにお花をアレンジしたものや、時計とお花をアレンジしたものもインテリアとして重宝するので喜ばれます。

 

幸せいっぱいの新婚生活を送る二人ですが、慣れない新生活で疲れることもあるでしょう。そんなときに結婚祝いのお花が二人を癒やしてくれるはず。枯れないお花なので、水やりなどのお手入れがいりませんから、忙しい共働き夫婦にも喜ばれるでしょう。

 

結婚は人生の晴れ舞台ですから、贈り物に不備があればせっかくのお祝いもだいなしになってしまいます。お祝いの品は結婚式の前に渡すのが一般的ですが、披露宴のときにお渡ししたり、直接会場に宅配便で届けたりすることもあります。

 

披露宴会場に送るときは、事前に式の担当者に贈り物を宅配便で届けることを伝えておき、新郎新婦の名前、披露宴の開催日時、式の担当者の名前を明記して、確実に二人のもとに届くように注意しましょう。お式の前日に届くように手配しておくと安心です。

プリザーブドフラワーをプレゼントする意味とは?

プリザーブドフラワー,プレゼント,意味

プリザーブドフラワーはプレゼントに最適だといいわれています。なぜでしょうか。

 

このお花は生花の水分を抜き取って、保存液を注入した枯れないお花です。最適な環境で保存すれば10年は長持ちします。ですから、幸せが長く続きますようにという意味があるので、プレゼントに最適なのです。

 

また花言葉によって、相手に自分の気持ちを伝える役割も果たしてくれます。たとえば人気のバラ……。赤いバラは真の愛情、ピンクのバラは上品、白いバラは純潔、黄色いバラには嫉妬という花言葉があります。

 

男性から愛の告白やプロポーズをするときは赤いバラ、尊敬する女性に送るときはピンクのバラ、といったようにシチュエーションに合わせた花を選ぶことで、贈る側のメッセージを伝えられるので、より一層喜んでもらえるのです。生花の花束はそのときは美しいのですが、数日で枯れてしまいます。

 

また少しでも長持ちさせるためには、水換えやなどの手入れも大切ですよね。でもプリザーブドフラワーなら、水やりなどの手間暇は不要です。頂いた物をそのまま好きな場所に飾っておきけるので、手軽です。相手に負担がかからない贈り物であることも、人気の秘密となっています。

 

結婚祝いや誕生日、母の日、バレンタインデーやホワイトデー、プロポーズ、開店祝い、お供えなど、どんなシチュエーションにもお花の贈り物は最適です。価格帯もさまざまですし、アレンジメントも豊富ですから、予算や好みに合わせて好きなデザインが選べるのもメリットです。